余市フォレストガーデンプロジェクト 春の森と野草観察&試食そして植樹2023春 in 余市エコビレッジ

NPO人まち育てⅠ&Ⅰ

今年から、野草観察だけではなく、食べられる森づくり「フォレストガーデンプロジェクト」を始動!
余市エコビレッジの原っぱや森林内を散策しながら、春に芽吹く植物を観察します。どんな植物がここの土地に根差しているのかを知り、考え、そして植樹をしていきます。
実生のポット苗も作るかも。ポットで育てた苗は秋に移植する予定です。
(希望者にはお持ち帰りいただきます)

また、植物の利用や多様性保全の重要性、人との関わりについても学びます。
お昼には、採りたての野草のお浸しを少し味わってみましょう。豆ご飯も用意する予定です。

■開催日時
 2023年4月29日(土)9:30~14:00
 (若干変更の可能性があります)
■場所
 余市エコビレッジ

  住所 余市町登町1863 ttps://goo.gl/maps/CHC6AJYLUoG1Ut2b6
■参加費
〈一般〉2,000円
〈会員〉1,000円(人まち育てⅠ&Ⅰまたは余市エコビレッジの会員)

■定員
15名
■持ち物・服装
飲み物、お昼ご飯、汚れてもよい服装・靴、防寒着など
■申込先
 NPO法人 人まち育てⅠ&Ⅰ 事務局  
 メール: hitomachi.ii@gmail.com
 締切は、4月27日(木)20時
■申し込み内容
 ①氏名(フリガナ)
 ②会員・非会員
 ③性別:男・女
 ④携帯電話番号
 ⑤E-mail
 ⑥所属・専門などあれば、お書きください。
■主催
 NPO法人 人まち育てⅠ&Ⅰ
 NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
■案内人 鈴木 玲ほか

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
NPO人まち育てⅠ&Ⅰ野草の利用
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました