手稲さと川探検隊 スタッフMFA講習

手稲さと川探検隊の活動

2年に1度更新のMFAチャイルドケアプラス講習(救急法メディック・ファーストエイド)をコアスタッフ全員で受けた。今年は戻ってこられた田中住幸さんが講師で4年ぶりだね。ありがとうございました。

小児と乳児、および成人のためのCPR(心肺蘇生法)、AED(自動体外式除細動)とその他の応急手当を復習。9時から18時近くまで1日がかりで結構疲れるけど、皆真剣さ。

MFAチャイルドケアプラス

アクシデントには最大の備えをして、起きない起こさないのがベストだけど、いざという時に対応できるようにしておかないとね。

前に宮城県亘理町の海岸を訪ねた時「誰か助けて〜‼️」と声が聞こえて、一緒だった田代先生という大先輩と駆け付けると、パラグライダーが沼に墜落❗️落ちて顔だけ水面から出てる操縦者をロープを投げて岸に寄せ、身体に絡まったロープ類を少し解き、防災工事後の複雑で新しい道路のせいか、音はすれども一向に到着しない救急隊を待ちながら水辺で落ち着いてケガ人を励ませたのも、講習のお陰だと思う。大事大事。

(救急隊には「ご苦労さま❗️後は我々がやりますのでお帰り下さい」と放置され、しばらくモヤモヤしたけど…) ←←これはまた別の機会にブログに書くとしよう。

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
手稲さと川探検隊の活動
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました