手稲さと川探検隊 晩秋の森歩き

手稲さと川探検隊の活動

今日は留守ガチな私の予定を無理クリ押さえてくれて、ようやく開催した手稲さと川探検隊の秋の活動。

手稲パラダイスヒュッテの周辺てヤマブドウ採ったり、崖よじ登ったり降りたり、焚き火して焼き芋🍠焼き林檎🍎したり、寒い中のんびりと楽しんだよ。ヨモギの虫こぶも切ってみて観察。

林道を行く
ヤマブドウ採り
崖を降る
ヨモギの虫こぶを観察
ハエの仲間が居たようだ 蛹の殻を残して羽化したあと

寒気が入って、里は時雨、山は厚い雲の中で、気温ひと桁だったにしては風弱く、また強く降られずに済んで、良かったわ〜少人数ながら子どもたちの美味しい顔に癒された。

焼き芋の準備
焼きリンゴもとっても美味!

ヒュッテも宿泊はダメとのことだったけど、トイレと暖をいただき、小屋番さんの先輩に感謝。ヤマブドウもけっこう採れた。霜に当たって甘く美味しかったなぁ。

樹々も葉がすっかり落ちて、青黒い石狩湾も垣間見えたよ。

石狩湾岸の平地を望む 下界は晴れ間

前日冠雪してた手稲山も間もなく真っ白、モノトーンの世界に。

次は雪の中の活動だね。

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
手稲さと川探検隊の活動自然体験活動
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました