海辺でタネ採り&スナガニの穴

はまひるがおネットの活動

気仙沼市本吉町の大谷海岸、日門の浜でタネ採り。大谷小学校で育苗する分、ハマヒルガオ、ハマニガナ、コウボウシバを。ハマニガナの綿毛が意外とたくさん。コウボウシバは落果してて拾い辛かったのとハマエンドウの鞘が見つからなかったのが残念。

しかししかーし、カニの砂団子よく見るよってゆみみが言うので探してみると、スナガニと思しき穴🕳があることあることいっぱいある❣️🕳🕳🕳掘ってはみたけど、豊さんのようには上手くいかず断念。

スナガニが掘ったと思われる穴
スナガニの食事痕~砂団子

大谷海岸の三島漁港側にも(コウボウムギのタネも探しに)行ってみたら、こっちは更に穴🕳だらけ❗️

三島漁港防波堤西側に出来た砂浜
スナガニの穴と砂団子が大量に!

その後はホント美味しいホヤや気仙沼ホルモンとワインなど頂いて、夜早く休みました。

大量のホヤに歓喜するホヤ大好物のオッサン

今日はこれから宮城県10ヶ所同時ビーチクリーンに、行ってきま〜す❗️

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
はまひるがおネットの活動
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました