卵難民

日々のこと

卵が買えない札幌市民。けっこう深刻。鶏🐓飼えたら良いんだろうけどなぁ

都市住民は災害(?)に弱いねぇ😰

こういう時に、今の大量生産の養鶏のあり方、酪農畜産はこれで良いのか?
効率重視で動物達への負荷はひどく、そのため私達の口に入る食べ物の品質はどうなのか?考えて、行動変容も必要なんだよね。
安いからって無駄して、フードロス以前の問題もあるよね。

このことは今度、じっくり書くとしよう。

まずは卵を求めて(行動変容ではないね💦)セイコーマートに行ってみるかな…

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
日々のこと
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました