古巣訪問

想いや考え

随分久しぶりに古巣の会社に行った。

7年前に28年勤めた会社を辞めたけど、その後私が退職を決断した原因となった同期で当時の上司が自死したり、労組で私の前の委員長が急遽社長に就任したり、一緒に執行委員やってた同期達が執行役員になってたりしてて、あのまま残っていたらどうなっていたかなぁ…なんて思わなくもないが、一番考えられるシナリオは、退職後10ヶ月で見つかった癌が再発して、きっともうこの世にいなかっただろうなと。

見つかった虫垂癌は周囲の大腸・小腸・リンパと共に既に切除され、半年ばかり辛い予防的抗癌剤治療をしたけど、とても優しい会社なので、十分休暇を与えられ、きっと楽な部署に異動してくれだと思う。だと、とても辞めるなんて考えられなくなって、元気になった私はまたバリバリ働き、無駄な会議での言い訳考えたり、海千山千の建設業者らとの交渉に苦しみ、取引先の倒産で食らった大赤字に苦しみ、社内外の調整に悶絶し、ストレス三昧で擦り減り、結果癌は「やっぱダメだなぁ玲くんはぁ」とか言いながら再発💢落ち込んで、好きなことも出来ずに在職中にあの世の人に…

うん、リアルに想像できる…😱

辞めといて良かった。収入激減でも好きなことや魂込めてやりたいことにエネルギー掛けられて、素敵な仲間とだけプラス思考な企みをする人生は、退職金もらって墓場に行くより果てしなく幸せだよ。

雪印種苗には、元部下のKくんがはまひるがおネット事務局長として超サポートしてくれてるのみならず、大きくバックアップいただいてきたので、今回代表取締役を退任されたT相談役にはお礼を言いたかったし、また執行役員を退任して普通の管理職に戻った同期とも話したかったから、緊張しながらも行って良かったな。

たくさんの後輩達もそれぞれに色々抱えながらも(姿形も変えながらも)そこそこ元気な笑顔を見せて、話してもくれて、とても嬉しかったわ。

そして今の生き方の良さも再確認できて、けっこう良い体験だね、こういうのも。

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
想いや考え日々のこと
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました