【開催案内】湿地の女王エゾカンゾウを味わおう!Vol.2 〜薬膳師と湿地贔屓が繰り出すエゾカンゾウの花料理〜

NPO人まち育てⅠ&Ⅰ

湿地の女王エゾカンゾウを味わおう!Vol.2
〜薬膳師と湿地贔屓が繰り出すエゾカンゾウの花料理〜


 初夏の湿原を彩るエゾカンゾウ(蝦夷禅庭花)の花。薬膳では金針菜と呼ばれ、「肝」の「血」を補い「気」と「血」の巡りを良くし、疲労回復、憂いを忘れ精神を安定させると言われています。また中華料理でもよく使われ、甘みのある美味しい食材でもあります。

 この北海道の湿地の恵みをこよなく楽しむため、数年前から湿地贔屓の私たちが畑で育ててきたエゾカンゾウを、薬膳師でフードコーディネーターの荒井直子さんをお招きして、素敵な料理とその使い方、季節と薬膳のお話を聴かせていただきながら、美味しく食するワークショップです。
 美しいエゾカンゾウの花をいただきながら、健康で美しく穏やかに過ごす技を身につけていけたらと思っております。

 爽やかな北海道の初夏を、素敵な料理とお話で過ごしませんか。ご参加お待ちしております。

 >>>昨年の様子>>>2022年6月4日湿地の女王エゾカンゾウを味わおう!

■開催日時
 2023年6月4日(日) 10:00~14:00
■場所
 余市エコビレッジ 北海道余市郡余市町登町1863
 https://goo.gl/maps/CHC6AJYLUoG1Ut2b6
■講師 荒井直子氏(国際中医薬膳師/フードコーディネーター)
■参加費
〈一般〉2,000円
〈NPO人まち育てⅠ&Ⅰ会員〉1,000円
■定員
 10名(抽選)
■持ち物・服装
 エプロン、筆記用具、少し汚れてもよい服装・靴
■主催・問合せ先
 NPO法人 人まち育てⅠ&Ⅰ  http://hitomachi-ii.com/

  メール hitomachi.ii@gmail.com
■共催 石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク
■参加申込み
 ★以下のフォームにご記載下さい
 https://forms.gle/psbhy66TGcw6mGMJ7
  締切は、5月30日(火)20時
 ※フォームには入れない方は、メールで以下をお送り下さい。
 ①氏名(フリガナ)②会員・非会員 ③性別:男・女 ④携帯電話番号
 ⑤E-mail ⑥所属・専門などあれば、お書きください。

 ◆後日、配信も予定しています(有料)

【講師プロフィール】 荒井直子さん 国際中医薬膳師/フードコーディネーター
 東京でも緑の多い地域で育ち、植物や自然をこよなく愛し、自宅ではハーブや薬草を育てる。
 飲食店勤務、料理研究家アシスタントなどを経験したのち、フードコーディネーターとして独立。
 テレビ番組や企業サイト、雑誌、書籍など、これまで世に送り出したレシピは500を超える。
2014年より薬膳師としても活動を開始。東西ハーブや薬膳の知識をベースに、健康に関する情報発信や食のアドバイスを行っている。
 ハーブやスパイスを使ったエスニック料理が大好き。最近、東京と宮城の2拠点生活を始め、活動のフィールドを地方へも広げている。

◆この活動は、北海道eー水プロジェクトの助成を受けて開催されます。

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
NPO人まち育てⅠ&Ⅰ野草の利用
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました