ようやく☀️晴れた!素敵な石積の多い橋野

身近な自然

1週間前からまた釜石の山中にある橋野という地区に来ている。看護師で社会福祉士で精神保健福祉士でもある相方が、三陸駒舎というホースセラピーで児童デイなどをしている団体で2ヶ月半くらいお手伝いのバイトに来て、空き家を使わせていただいているので、私も(今年は三陸プチ移住するぞ!とか言っていて、なかなか実現できずにいたこともあり)滞在させてもらっている。

ところがホント、豪雨も含めて雨続きだった。

梅雨明けか‼️という天気に外に出てみたら、なんとなく乾いた秋の空気… 昨夜寒冷前線が通ったんだもんなぁ

この辺りには素敵な石積みがそこかしこにある。三陸ひとつなぎ自然学校の伊藤聡くんの話だと、橋野鉄鉱山のあったこの地域には、盛岡城の石垣を作った職人もたくさんいて、また使い易い石もたくさんあって、山間で平らな土地が少ないこともあり、棚田にも道にも家屋にも石垣が使われたとか。ピシッと切った石でなくても、面が通り角がピシッと決まっていて、なまらカッコいいのさ。

田んぼの畦も石積み 「石積畦畔」と呼ばれている
道路の縁も石積み
稲穂も垂れてきたよ

⚡️のせいか、稲も実り、虫の鳴き声まで聞こえてきて、岩手にも秋が近づいているみたい。

#釜石市橋野

#ようやく晴れ

#石積み

#秋晴れ

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
身近な自然
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました