年貢の納め時

想いや考え

「年貢の納め時」というのは、こういうことではないだろう。普通の人にはなんでもないことが、ある人達には地獄だったりする。そういうのがいくつかあるけど「郵便物と仲間たち」が俺には脅威のひとつだ。普段は見ないようにしている。捨てちゃえば良いのだけれど、それはマズいのは知っている。もちろん捨てちゃって良いのが8割くらいはあるのだけど、分けるのに封を開けなきゃないのが苦痛で、自ずと積んでおかさる。

いつも俺に聞こえるか聞こえないかの声で語りかける。「大事なのは開けた方が良いよ、要らないのは捨てた方が良いよ」ってね😰

年に2〜3回、耐えられなくなって始めちゃう。でも限界が来て、また積む。だから去年とか一昨年のヤバいのも混じってんのさ😹

ま、こんな苦しみは、どうってことない、小さな事。でも今こんなことしなくったって…。〆切の波状攻撃に備えるためにも、寝なくちゃ(今の〆切には目を背けても🥱

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
想いや考え
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました