庭のヒュウガミズキ満開 そして新企画始動

日々のこと

庭に植えておいた植物が、いつの間にか育ったり殖えたりして、それが咲いているのを愛でるのは、たいそう楽しい。

歳を重ねたご褒美でもある。
その間その植物も、枯れそうになったり、喰われたり、いろいろ工夫したり、たまたま何かの拍子に上手くいったりしての、今。

同じ時間を、離れて、一見何の関係も無さそうに過ごしての再開、奇跡なのかも知れぬ。

このヒュウガミズキは、会社に入った頃(36年前くらい)造園の仕事をしていて出会った美しく控えめで日本らしい色の花、早春に凜と咲く姿に惚れて、買って植えたもの。

見回すと、これは数年前に道路脇から救ってきたエゾエンゴサクも咲いていた。 


おお、お前も元気だったか?いやあいつのタネを蟻が運んで殖えた子かも知れぬ。
嬉しきこと。

今夜は満月、新しいことを始めるのは最高の日。
先ほどの打合せ、桂子×菜摘子×玲 植物療法×森林セルフケア×野草頂く つながりスペシャルコラボ企画、この春から始まりますぞ。
ああ、楽しみだ~~♪ 初回は5月14日。乞うご期待!

この記事を書いた人

子どもの頃に友だった川や虫、心に闇が迫ったとき癒やされた森や海、そんな宝物の自然環境を子ども達に残すため、大切な仲間と繋がって、楽しく笑い学びながら活動しています。孤軍奮闘・暗中模索とも伴にありたいな。
森が好き、海辺が好き、湿地が好き、人と一緒が好き、1人も好き、焚火が好き、星空が好き、純米酒が好き。

  ===「環福連携」===
【福祉/療育/支援×環境保全利活用】
SDGs 、自然体験や自然再生、皆が関わり地球も人も元気に!
自然/植物の専門家として、
お手伝いしてます。

NPO人まち育てI&I理事長
はまひるがおネット代表
しめっちネット代表
手稲さと川探検隊局長
北海道科学大学非常勤講師
落語~湿原亭元五郎
技術士(建設部門、建設環境)
森林セルフケア・コーディネーター
札幌市環境教育リーダー

鈴木 玲をフォローする
日々のこと身近な自然
鈴木 玲をフォローする
身近な自然と人と、ゆったりと

コメント

タイトルとURLをコピーしました